中文  •  日本語  •  English  •  한국어
      路浩グループ案内    |    路浩スタッフ案内    |    主要業務    |    路浩ニュース    |    アクセス 
           トップページ < 特許訴訟 < 特許行政訴訟の管轄について     



特許行政訴訟の管轄について

       

「行政訴訟法」の関係規定及び最高人民法院の司法解釈により、それに、人民法院管轄の実践と結び付けて管轄を下記通りに分類することができる

(1)特許復審委員会を被告にする特許行政訴訟案件
         第一審法院は北京市第一中级人民法院で、
         第二審法院は北京市高級人民法院である。
(2)国家知的財産権局を被告にする特許行政訴訟案件
         第一審法院は北京市第一中级人民法院で、
         第二審法院は北京市高級人民法院である。
(3)特許工作管理部門を被告にする特許行政訴訟案件
      特許工作管理部門を被告にする特許行政訴訟案件の管轄法院は、各省、自治区、直轄市人民政府所在地の中級人民法院と最高人民法院が指定する中級人民法院である。

share