中文  •  日本語  •  English  •  한국어
      路浩グループ案内    |    路浩スタッフ案内    |    主要業務    |    路浩ニュース    |    アクセス 
           トップページ < 特許訴訟 < 特許権侵害訴訟    



特許権侵害訴訟

       

特許権侵害訴訟は、最もよく見られる特許民事訴訟で、企業が司法保護により権利を守るための重要な方法の一つでもある。

1. 訴訟管轄
(1)級別管轄
         第一審法院は特許行政訴訟の第一審法院と同じで、第二審法院は、各省、自治区、直轄市の高級人民法院になる。
(2)地域管轄
         侵害行為の発生地又は被告の住所地の人民法院が管辖する。
2. 訴訟費用
         訴訟費用は訴訟手数料と弁護士費用とからなる。
(1)訴訟手数料
         知財民事案件は、争議する金額又は価額(一方当事者が主張する財産権利をお金に換算した場合の金銭価値)がない場合に、1件毎に500~1000人民元を納付する必要がある。具体的な金額は、当地の経済レベルにより確定され、北京にて立案する場合は750人民元の納付が必要である。
         争議する金額又は価額がある場合は、その金額又は価額により異なる。
(2)弁護士費用
         事務所、料金体制、及び案件の難易度により異なるが、特許行政訴訟の弁護士費用に類似する。

share